• 2019.02.16 Saturday

Zine's Mate Shop at TOKYO ART BOOK FAIR:Ginza Edition出展のお知らせ

何年かかけて詩画集というか、大人の絵本というか、そのようなものを作ったのですが、

この度アートブックとして出展・販売することにしました。

 

 

「そら」文:谷口江里也 絵:只見優佳 発行:MUMUMiSO Dreamland

  価格:¥1,000-(tax in)

 

販売場所:Zine's Mate Shop at TOKYO ART BOOK FAIR:Ginza Edition

主催:TOKYO ART BOOK FAIR、Ginza Sony Park

会期:2019年3月8日(金) 〜 4月7日(日) 10時〜20時    

*3月8日(金)は17:00〜21:00のみになります。

会場:Ginza Sony Park 東京都中央区銀座5-3-1    

https://www.ginzasonypark.jp

 

遠方の方など通販のご要望はinfo@yukatadami.main.jpまでメールをお送りください。


  • 2018.10.01 Monday

美しい思い出

ひとの孤独や寂しさを描きたい。


  • 2018.08.01 Wednesday

日常というもの




  • 2017.08.26 Saturday

三省堂リーフレット「高校英語」2017年夏号 挿絵

2017三省堂イラスト

  • 2016.12.30 Friday

目の前にある線はゴールなのかスタートなのか



今年は世の中もそうだったけれど、いい意味でも悪い意味でも、
それまでの流れが分断されるような年だった気がします。

わたしもやっと絵本を一冊描き終えて、これがどういう形になるのかまだ分からないのですが
ひとつのゴールにたどり着いたかな、、、と思ったのですが、
なぜか今またスタートラインに立っているんですね。 修行か。

またかよ、と、うんざりして終わらしたいと思うけれど
ため息をついて、まただらだらと歩きはじめる。
でも、前よりはずっと見晴らしは良くなった。風も少し気持ちいい。

絵本の絵をのせられないので、ひさしぶりの、ただのひとりごと。
はなうたの絵。しばらくこんなのがつづくかな。

  • 2016.11.04 Friday

アートコースのパンフレットの表紙イラスト



絵の描き方はみんな基本的には変わらないのですが、
カラーのお仕事の時は原画はモノクロで描いて、PCで着色したりいじったりしています。
今回は楽しくてウェルカムなイメージです。

  • 2016.06.26 Sunday

モノクロ挿絵

三省堂高校英語教育2016年夏号の挿絵4点です。
やっと自分のイラストレーションのスタイルができたかな、と思います。長かった…
これからはこれを基点としていろんなことに関わっていけたらなと思います。
仕事を全体的に見渡す視点というのも自分の中でずいぶん育ってきた気がします。
今は絵本を制作中(前からずっと言ってる…。いつ完成するんだ…。)ですが、
今までにないぐらいの枚数を描いているのに、ここには載せられないのでちょっともどかしいです。




  • 2016.01.07 Thursday

新年


  • 2015.05.15 Friday

群衆

 

  • 2015.03.23 Monday

今朝 濃すぎる紅茶にさとうとミルクをいれて飲んだ




| 1/9PAGES | >>

▼profile


只見優佳 Yuka Tadami

1985年東京生まれ。2004年から2008年にかけ、東京芸術大学デザイン科でグラフィックデザインを学び、
卒業制作で人間の五感をテーマにした絵本を東京都美術館で発表した。
卒業後は各媒体でイラストレーションを担当したり、個展やグループ展で絵画作品や絵本を発表したりしている。
制作上のテーマは常に、"音楽的な気分に則したテキストと絵の関係性"である。

▼link

▼2011年までのウェブサイトはこちらから

▼お問い合わせ

▼他のページへジャンプ